歯科治療は早期治療で簡単に終わる

歯科医院に行くときは「歯が痛くなってから」と思っていませんか?


歯に違和感があってもこれくらいなら大丈夫。と思っていませんか?


治療に行くのは我慢出来なくなったとき。


実際、痛みや腫れがでて慌てて駆け込んでくる患者さんも多いのです。


症状が重症化してから治療を受けた場合、治療費が、早期治療に比べかなり高額になり治療にも時間がかかります。


虫歯や歯周病が重症化してしまうと治療が困難になり結果歯を失うことになりかねません。


もしも抜歯をしてしまうと入れ歯やインプラントをいれるしかないのです。


今は人口的な埋め込みの歯(インプラント)がありますが自分の歯にはかないません。


人は生きていくために食事としエネルギーをとらないといけないのに歯を失うと噛むことが難しくなり食事を楽しむこともできなくなります。


若い頃に歯を失ってしまうとその後の生活がとても不便になります。


食事もおいしくできなくなるので楽しみが奪われますよね?


そうならないためにも早期治療をするようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。