糸ようじと歯間ブラシの使い方

普段の歯磨きで歯ブラシ以外のものを使っていますか?


最近はテレビのCMなどで歯間ブラシや糸ようじをよくみかけます。


実際使っている人もいると思いますがそれぞれ用途が違うという事を知っていますか?


 糸ようじ(デンタルフロス)


糸状のものを歯と歯の間にいれて歯と歯の接触してる部分の汚れを落とす目的で使用します。


 歯間ブラシ


歯間ブラシは歯と歯の間に小さいブラシの入れて前後に動かして歯間に詰まっている汚れをとたり歯間の歯茎をマッサージするときに使います。


歯間ブラシにはサイズがあるので自分に合ったサイズのものを選んで使うようにしてください。


両方とも歯と歯の間に入れて磨くものですが用途は分かれますので両方使うことをおススメしています。


実際わたしも両方使用してますが、どちらを使っても汚れが毎日とれてきます。


毎日が難しいようなら1日おきでも十分なのでできるだけ歯ブラシ以外の清掃補助のものを使うといいですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。