炭酸飲料水を飲むと歯がとける

コカ・コーラやサイダーなどの炭酸飲料水には歯を溶かす作用がある?って聞いたことがあるます。


でもこれって本当なのか?


子供のころよく親に炭酸は飲んではダメ!とさんざん言われました。


なので私は小学生の中学年ころまで炭酸飲料水を飲んだことがありませんでした。


初めてコーラやサイダーを飲んだときの感動は忘れられません。


シュワシュワってこんなに美味いのか・・・


それからは普通に炭酸飲料水を飲むようになりましたが私が歯科衛生士学校に入学し歯について学ぶようになったころ、ふと炭酸飲料水は歯を溶かすのか?という疑問が再燃しました。


虫歯の原理を考えると虫歯は口の中が酸になると歯の表面を溶かしていきます。


ということは炭酸飲料や清涼飲料水は酸性度が高いので歯を溶かす要因の一つにあてはまります。


コカ・コーラに限らず他の飲料水も同じと思われます。


多少飲んだくらいでは大丈夫ですが毎日ダラダラ飲んでいるのはとても危険です。


歯の生えたばかりの子供に飲ませるのはとてもリスクの高いことです。


絶対飲んではいけないという事はありませんが何事も適度にということです。


そして食べたり飲んだりしたあと早めの歯磨きが必要です。


できれば普段はお茶や水などを飲むようにしたほうが歯にとってはいいとおもいますよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。