歯茎の白い腫れはどうしてできるの?

虫歯などにより歯の根の部分に膿が溜まり歯茎の表面が白く腫れてくる場合があります。


以前治療した虫歯の根の部分が化膿したりして、歯茎が腫れたり破れたりして、口臭の原因にもなります。


細菌に感染した歯の根の治療は、しっかりと最後まで行わないと、また歯茎の白い腫れを繰り返すことになります。


体調によっても腫れているときと、そうでもないときがあり、ついついそのまま放置しがちですが顎の骨を溶かしてしまったり細菌がからだ中をめぐり心臓病を引き起こす原因になる可能性もあるので歯科医で口腔内のレントゲンを撮ってもらい大元の原因の治療が必要です。


歯周病になっている場合でも歯茎の腫れは現れます。


歯が浮いたような感じがあったり歯がグラグラするようになったり歯茎の出血や痛みがあるなど他にも何か症状がある場合は歯周病菌による可能性もあり、そのまま進行すると歯を失うことになるかもしれません。


ちょっと違和感があるだけだからと自己判断で済まさずに歯科医などを受診し、しっかりと早めの治療をはじめましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。