歯磨きで除去できないバイオフィルム

プラークは歯に付着しても初めのうちは歯磨きで除去することができます。


しかしプラークが付着してから時間が経つとプラークが増殖して厚くなり更に薄い膜を作るようになります。


この膜がバイオフィルムなんです。


このバイオフィルムがとても厄介で虫歯を作ったり歯周病の原因となる元凶なのです。


バイオフィルムは細菌の塊で表面がヌルヌルします。


よく風呂場はキッチンの排水溝にヌルっとしたものがありますよね?


バイオフィルムのヌルヌルは排水口のヌルヌルと同じなんです。


そのヌルヌルが口の中にあると考えると気持ちが悪いですね・・・


口腔内のバイオフィルムは歯や歯茎にべったり張り付きとても強力に付着しています。


そのため簡単に取り除くことはできません。


このまま放置すると細菌が増殖し歯肉の中にまで入り込んでしまいます。


歯石と同じく歯科医院での専門的な除去が必要になります。


症状がひどくなる前にしっかりと除去しバイオフィルムに負けない口腔内作りをしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。