歯周病の基本的な治療方法

患者さんひとりひとりによって状態が異なるのが歯周病。


当然治療方法も千差万別となるわけですがまず全ての患者さんに受けていただくのが「歯周基本治療」です。


歯周病は口内の細菌によって起こりますがこの細菌が多く住み着いている場所が歯に溜まった歯垢や歯石です。


歯周病治療ではまずこの歯垢・歯石を徹底的に除去していきます。これが歯周基本治療と呼ばれるものです。


歯科医院で行うこの処置を別名「スケーリング・ルートプレーニング」と言います。


スケーリングとは外から見えている歯に付着している歯垢や歯石を取り除くことでルートプレーニングとはスケーリング後に歯茎の下の掃除をし歯の根の部分を硬く平滑にすることです。


また自宅での正しいブラッシングの仕方も指導されます。


重症例には「歯周外科」


歯周病が進行し重症化すると歯周基本治療だけでは回復が見込めない場合があります。そんな時は「歯周外科」と呼ばれる少し大がかりな施術が必要になります。


歯周外科とは歯茎を切開し付着した歯石の除去を行ったり歯周病で失われた歯の骨や歯茎の再生を目的とした治療を総称した言葉です。


歯周外科治療には症状に合わせて様々な施術法があります。受ける際は歯科医より治療法についてしっかり説明を受け納得の上で臨みましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。