歯周病とED

ED(勃起不全)と言えば男性は重要なことと思います。


そのEDと歯周病の関係が注目されています。


その理由は陰茎の内部に何かの理由で血液がスムーズに流れていないと勃起もできなくなります。


このような血行障害を起こす原因の一つに歯周病が考えられると発表されたのです。


血行障害にはストレスや喫煙など他にも様々な要因がありますが、血管内皮細胞の機能が低下するとEDになりやすいことがわかりました。


歯周病になると炎症がずっと続いている状態になってしまいます。


血液を通して血管内皮細胞を傷つけていることが考えられるのです。


男性は要注意です!!


簡単に考えていると大変なことになるかもしれませんね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。