医薬品の歯槽膿漏用の歯磨き粉

歯槽膿漏にまで進行してしまうと歯科医で適切な治療が必要になります。


自分でできることは毎日の歯磨きで細菌のかたまりの歯垢をしっかりと除去することが大切です。


歯槽膿漏用の歯磨き粉の中に、いくつか第3医薬品という医療品の歯磨き粉が販売されています。


 佐藤製薬の第3類医薬品「アセスL」


 歯茎の腫れや出血などに効果がある歯槽膿漏薬です。


 研磨剤が含まれていないので歯茎への刺激が少なくなっています。


 口腔内の細菌の(ジンジバリス菌)は口臭や歯茎の炎症や腫れを引き起こすと言われています。


 「アセスL」は天然の植物性生薬を配合していて歯茎の腫れを抑えたり抗炎症作用、抗菌力にすぐれています。


 他にもロングセラーの「アセス」、ビタミンE配合の「アセスE」などの第3類医薬品の歯磨き粉が販売されています。


 ライオンの第3類医薬品 「デントヘルスR」


 患部に直接指で塗る歯槽膿漏薬です。


 歯茎の出血や腫れ痛みなどの症状に効果があり塗布タイプのため歯周ポケットなどにも使いやすいゲル剤です。


 歯磨き後や寝る前などに患部に適量を塗ります。



 ライオンの第3類医薬品 「デントヘルスB」


 歯ブラシにつけて使用する歯槽膿漏薬です。


 歯茎の腫れや膿、口臭などを緩和する効果があります。


 適量を歯ブラシにつけて歯茎をマッサージするように磨きます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。