ガムを噛んで歯周病予防?

近年虫歯予防・歯周病予防を謳ったガムが種類多く市販されています。


なぜガムを噛むことが歯周病予防につながるのでしょうか。


ガムを噛むとどんな利点があるのか紹介しますので参考にしてみて下さい。


咀嚼は唾液の分泌を促す


私たちの口内には常に唾液があり何かを噛むとさらに分泌されるようになります。


唾液には消化作用や潤滑作用など様々な働きがありますが歯周病菌を殺す殺菌作用まで持っているのです。


さらに口内の食べカスを洗い流す自浄作用も加わり歯周病予防に一役買ってくれています。ガムを噛むことで唾液の分泌を促し口内を清潔に保つことができるというわけです。


歯茎の血行も良くなります


もう一つガムを噛むことで得られる効果として歯茎の血行がよくなることが挙げられます。


歯茎にも無数の毛細血管が通っていますがガムを噛む習慣をつければこの毛細血管が強くなり結果的に歯周病菌に抵抗する力がつきます。


健康を保つためには日々の適度な運動が欠かせませんがそれと同じことが歯周病予防にもいえるのです。


歯周病予防には「ラクトフェリン」


歯周病予防のガムにはどんな成分が入っているのでしょうか。


代表的なものはラクトフェリンです。


これには抗菌・抗ウィルス作用や抗炎症作用があり歯周病のみならず様々な疾病症状に効果があるといわれています。


他にも歯の再石灰化を助けるキシリトールや歯周病菌殺菌効果がある乳酸菌配合のガムなどもあります。


このほかには歯周病菌の殺菌効果の高い歯磨き粉を使って歯を磨くという方法もあります。


歯周病菌の殺菌力に優れている歯磨き粉に関しても書いているのでそちらの記事を参考にしてみると良いですよ。

⇒ 歯周病菌の殺菌力に優れている成分が含まれている歯磨き粉は?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。